ホーム【連載コラム】ものづくりの現場改善

【連載コラム】ものづくりの現場改善

もづくりの現場改善のコラム一覧ページです

ものづくりの現場改善 コラム一覧

ものづくりの現場に課題はつきものですが、いざ現場を改善するとなるとどこから手をつけていいかわからないという方も多いのではないしょうか? このコラムでは企業の仕組みづくりなどを支援している「ものづくりテラス」代表の林 芳樹(はやし よしき)さんが現場改善のノウハウを全11回に分けて伝授します。

【第一回】問題点、改善ポイントを顕在化させる力量を持つ

コラム第一回

第一回目のテーマは、「問題点、改善ポイントを顕在化させる力量を持つ」です。

日々行っている生産活動では、さまざまな問題が発生します。設備が停止した、不良品が発生した、などの場合、誰もが問題として認識して対策を実行するに違いありません。実は、問題はこのようにわかりやすいものだけではありません。日々行っている作業の中にも、問題だと気付かず、何年も続けているものが数多くあります。

みなさんの工場でも下記のようなことが発生・・・・(続きはコラムをご覧ください)


コラム全文をPDFで見る

【第二回】改善提案制度をうまく運用する方法


第二回目のテーマは、「改善提案制度をうまく運用する方法」です。

今回は改善提案制度について考えてみましょう。

皆様の工場では改善提案制度がうまく運用されているでしょうか。私が改善活動を支援してきた企業には、提案活動が活性化されているところがあったり、提案がなかなか出ずに期末になると件数のノルマが課せられているところがあったりします。

なぜ改善提案が出てこないのでしょうか。まさか、現場作業者のスキルレベルが低いから・・・(続きはコラムをご覧ください)


コラム全文をPDFで見る

【第三回】改善のステップ


第三回目のテーマは、「改善のステップ」です。

第一回目では「問題点・改善ポイントの顕在化させる力量を持つ」、第二回目では「改善提案制 度」を中心に説明してきました。
今回は、問題点や改善ポイントに対して、どのように改善に取組んでいくかを一緒に考えたい と思います。ここでは事例をもとに進めた方が説明しやすいので、「○○製品の製造歩留まり が悪い」という問題点に着眼したという前提で・・・(続きはコラムをご覧ください)


コラム全文をPDFで見る

【第四回】改善のノウハウ


第四回目のテーマは、「改善のノウハウ」です。

第一回目では「問題点・改善ポイントの顕在化させる力量を持つ」、第二回目では「改善提案制度」、第三回目では「改善のステップ」を中心に説明してきました。

ここまでくると、改善活動も軌道に乗りそうです。しかし、なかなかそうたやすくいくものではありません。いろいろなところで推進を阻む落とし穴が待ち構えています。では、どのような阻害要因が考えられるでしょうか。

今回は、改善を進める上での阻害要因を回避しながら、改善を円滑に推進するために「人」とどう向き合うかをご一緒に考えたいと思います。・・・(続きはコラムをご覧ください)


コラム全文をPDFで見る

(公開予定)【第五回】改善の取組み事例

(公開予定)【第六回】自律・成長する現場づくりの進め方

(公開予定)【第七回】問題解決能力を高める

(公開予定)【第八回】改善を進める人材の育成、保有したいスキルⅠ

(公開予定)【第九回】改善を進める人材の育成、保有したいスキルⅡ

(公開予定)【第十回】改善に向けてコスト意識を醸成する。

(公開予定)【第十一回】経営者のありかたが改善・改革を阻止している。

インターネットからのお問い合わせ
総合窓口へのお問い合わせ