工場の省エネ通信vol.1「既存の空調設備で消費電力を削減する方法とは?」

savings_vol1-01savings_vol1-02

savings_vol1-03

みなさま、こんなお悩みありませんか?

・既存の設備を使った省エネがしたい

・設定温度を変えずに省エネをしたい

・夏場や冬場にデマンドが上がってしまう

・冷蔵庫や冷凍庫の消費電力が高い

・空調費を抑えたいが製品品質が心配

こんなお悩み、コンプレッサ制御システムで解決できます!

<コンプレッサ制御システムとは?>

コンプレッサ制御システムは空調機・冷凍冷蔵庫・チラーのコンプレッサを20分間に3分間だけ駆動制御します。環境を維持しながら消費電力を削減する個別対応の省エネ制御装置です。設定温度を変えずに夏場・冬場のデマンドの上昇を抑えるので省エネが可能です。既存設備に付加して使用することができ、導入前のシミュレーションも可能です。

savings_vol1-04

→ コンプレッサ制御システムで消費電力を削減した事例集 無料進呈中 詳しくはこちらをクリック ←

〇空調・チラーのコンプレッサ制御システムの導入で、夏場・冬場のデマンド対策 成功事例

事例①:空調機、冷蔵庫、冷凍庫に計14台設置してトータルで15%の省エネを実現した事例

■某食品工場の事例

savings_vol1-05

savings_vol1-06

savings_vol1-07

事例②:チラーにコンプレッサ制御システムを設置することでデマンドを21%削減した事例

■某工場の事例

savings_vol1-08

savings_vol1-09

savings_vol1-10

実は、まだまだコンプレッサの省エネ事例がございます!

無料小冊子を作成しましたので、そちらも併せてお読みください!

→ コンプレッサ制御システムで消費電力を削減した事例集 無料進呈中 詳しくはこちらをクリック ←