ホームお知らせイベント【終了】Team Cross FA×ミツイワ株式会社の合同ウェビナーを開催いたします。

お知らせ

ミツイワからのお知らせをご案内します。

【終了】Team Cross FA×ミツイワ株式会社の合同ウェビナーを開催いたします。

 

来る5月20日(木)に、ミツイワが公式パートナーとして参画している、スマートファクトリーの概念を超えた次世代デジタルファクトリーを構築するコンソーシアム「Team Cross FA」と合同でウェビナーを開催いたします。


【 タイトル 】 〜新視点!〜 工場や物流のロボット化・DXプロジェクト
       理想の型「MIPS」について一挙公開!!

【 講演日時 】 5月20日(木)15:00〜16:00

同ウェビナーは「〜新視点!〜工場や物流のロボット化・DXプロジェクトの理想の型「MIPS」について一挙公開!!」と題し、Team Cross FAのビジネス統轄を務め、また同コンソーシアムの幹事企業であるFAプロダクツ株式会社を率いる代表取締役社長の貴田 義和様と、ミツイワのスマートファクトリービジネス推進部長の泉 貴史の二人が、対談形式で取って置きのノウハウを公開いたします!

※MIPS:Multi-Layered System Integration Process Standard

 

皆さまは、工場のロボット化やDX化におけるプロジェクトマネジメントにおいて、課題や疑問を感じたことはありませんか?そういった課題や疑問は、実はミツイワが中心となって作り上げた「MIPS」という手法で解決できます!


「MIPS」とは、2016年に経済産業省のスマートファクトリー化促進補助事業をミツイワが受託し、それぞれの分野で高い知見をお持ちの会社の協力を得ながら作成した、スマートファクトリー化システム構築のプロセス標準のことです。


ロボット化やDX化のプロジェクトでは多くの場合、ロボティクスやセンシング技術を使って現場のシステムを構築する会社、情報システムを構築する会社、AI技術を使ってアプリケーションを開発する会社など、異なる用語・行動様式を持った複数の会社が参画するのが一般的です。こちらの業界では常識だったことが、別の業界では180度異なっていたということも少なくなく、それぞれの専門技術をすり合わせながらシステムを構築するためには、そのプロジェクトが円滑に進むように管理する手法が欠かせません。


そこで当ウェビナーでは、どのように「MIPS」を活用すればロボット化・DX化のプロジェクトを円滑に進めることができるかという点について、貴田様と泉が雑談を交えながらご紹介してまいります。


ウェビナーを聴講いただいた方へは講演資料(抜粋)を提供いたします。お時間の都合がつかない方は、講演資料のダウンロード予約も可能ですので、是非、お気軽にお申し込みください。

 


申込〆切:5月19日(水)15:00


なお、当ウェビナーのお申し込みはFAプロダクツ社にて一括して承っておりますので、
お申し込みボタンを押していただくと同社のWebサイトに遷移いたします。
あらかじめご了承のほどお願いいたします。

 

インターネットからのお問い合わせ
総合窓口へのお問い合わせ