ホームお知らせForesight Journal【コラム】「マルチクラウドを可能にした技術 ~コンテナとKubernetes」を公開しました。

お知らせ

ミツイワからのお知らせをご案内します。

【コラム】「マルチクラウドを可能にした技術 ~コンテナとKubernetes」を公開しました。

前回のコラムでは、マルチクラウドのメリットをご紹介しましたが、実は最近になるまでマルチクラウドは主要な選択肢としては技術的なハードルが高く、その拡がりは限定的なものに留まっていました。

マルチクラウドと言っても、異なるクラウドサービス事業者のサービスを横断的に利用する際には、各々のクラウドの管理ツールを個別に使いこなして管理しなければならず、採用している技術やバージョンが異なる場合にそれらをどう吸収するか、といったことも課題になり運用が非常に煩雑になりがちだったのです。

そのような中、新たな仮想化技術として注目されたのが「コンテナ型仮想化」です。

本コラムでは、その「コンテナ型仮想化」の誕生と企業で利用が拡大していった背景について触れながら、コンテナ管理ソフト「Kubernetes」の登場について解説しています。

コラム「マルチクラウドを可能にした技術 ~コンテナとKubernetes」はこちら
インターネットからのお問い合わせ
総合窓口へのお問い合わせ