EPC(Efficient Power Conversion) の公開技術セミナー開催が決定

この度EPC社の技術者による、次世代アプリケーション『LiDAR』をテーマとした公開技術セミナーの開催が決定いたしました。
皆さまのご来場をお待ちしております。

■ 開催情報

日  時     : 2019年10月15日(金)  13:00~17:00(受付:12:30~)
場  所     : ベルサール八重洲
                    東京都中央区八重洲1-3-7八重洲ファーストフィナンシャルビル2・3F ベルサール八重洲
U  R  L     : https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/tokyo/bs_yaesu/access/
会  場     : Room-6
講 演 者    : Michael de Rooij
テ ー マ    : 『Why GaN?-革新的なLiDARデザインにGaNがどう貢献することができるのか』

■ アジェンダ

1. なぜLiDARなのか
2. なぜGaN?基本から仕組み、eGaNの使い方、基板レイアウト技術について
  ・LiDARアプリケーションの発展を担うGaNの役割
  ・基本的なLiDARの仕組み
  ・EPC GaN FETを使ったレーザーダイオードドライバーの基本
  ・高効率を達成するために必要な基板レイアウトの方法
  ・レーザードライバー開発ボードの使い方
3. 実験結果

■ 概要

近年LiDARとして知られているリモートセンシング技術は、特に距離測定において凄まじい発展を見せています。その発展の主な理由として挙げられているのがGaN FETです。GaN FETは費用対効果の高い性能を発揮することができ、また高耐圧、高周波レーザーダイオードドライバーを可能にします。これらのレーザードライバーの需要は著しく、パルス幅1nsという短さに、ピーク電流は10Aから100Aですが、EPCのeGaN FETとICはこれらのタスクには最適です。
このセミナーはeGaNを使ったレーザーダイオードドライバー設計の基本を紹介、さらにはLiDARの仕組みの基本、レーザードライバーデザインの基本、高効率を出すための基板レイアウト技術、EPC9126レーザードライバー開発ボードの使い方及び実験結果を紹介した後、テクノロジーのトレンドに関するディスカッションと質疑応答を行います。

※セミナー受講をご希望される方はお手数ですが、上記お申し込みよりお申込み下さいますようお願いいたします。