About us

「SALTOを使うと、自分がその他大勢
ではないとはっきり感じるでしょう。」

マーク・カーウェル
(オーストリア、アルプホテル・ヒルシュエックのオーナー)

SALTOのゴール

SALTOが目指すのは、お客様が直面している課題を解決する製品やそれを上回った製品を常に提供することです。
市場がどんな状況であっても、今もこれからもお客様の要求に応えるため、最新技術を使った革新的な設計や製造を実現すべく努力を重ねます。
それがSALTO。我々のやり方です。

認証

SALTOはISO9001:2008およびISO 14001の認証を取得しています。SALTOの電子アクセス・コントロール製品の設計、開発、製造過程が、お客様の要件を満たす、最高レベルの基準に達するように常に努めていることを保証し、厳しい品質・環境管理システムが整っていることを示しています。

SALTOの軌跡

SALTOが創設された2001年、創設メンバーの5人は明確な目標を立てました。シンプルに使えて極めて効率のより、世界レベルのアクセス・コントロール・システムを提供すること、必要なアクセス・コントロールとドアのセキュリティ管理を、複雑で高価な配線を使わずに、全てユーザー自身が行えることです。
SALTOは本社を、スペインのロック・システムとハードウェア産業の中心地であるオイアルツン(スペイン)に置きました。その結果、R&D、社内製造、部品および材料の現地調達を断続的に行うことができ、一連の革新的な製品おと技術で目標を達成できました。
SALTOの成功の秘訣は、ひらめき、ひたむきさ、情熱です。
それが原動力となり、わずか10年余りで、電子アクセス・コントロール・システムのメーカーとして世界のトップ5に入ったのです。

SALTOの理念

SALTOは、社会的責任を真剣に受けとめ、スペインの本社や世界中の拠点で、地域社会に還元する役割を果たしています。社会的な取り組みであるfree2move.orgに関心を寄せ、尽力しています。
このプログラムは、特にスポーツの分野で充実した達成感のある人生を送りたいと願う、身体の不自由な肩に目を向けています。free2move.orgは、障がい者スポーツをより優れた社会統合を達成する手段として、推進しています。
free2move.orgの活動は、6か国にわたる10件のプロジェクト(個人とチーム)をサポートしています。多数のパラトライアスロンのヨーロッパ大会や国際大会はもちろん、ソチパラリンピック冬季競技大会、スキーの世界選手といった大きなイベントもサポートしています。

page top