ソーラーウインズ タブ
  • 選ばれる理由
  • ゼロから始めるシステム運用
  • Getting the Most Out of Your SolarWinds® NPM Trial - Installation and Configuration
  • 体験版ダウンロード
お知らせ
2018.04.21

価格改定のお知らせ

初年度のライセンス価格が改定されました。

2018.03.22

価格改定のお知らせ

2018年5月31日までのライセンス保守期限日は旧価格。2018年6月1日に保守期限が切れるライセンスは新価格の保守費用になります。

2017.09.29

製品アップグレート手順の確認方法

最新バージョンへアップグレードするには、数回の手順が発生する場合があります。作業前にご利用バージョンから最新のバージョンへ上げる為に数回の手順が必要か直接バージョンアップ可能できるかの確認にご利用ください。サイトは英語表記の為お使いのブラウザの翻訳機能を使うことをお勧めいたします。(英語/外部リンク)

2017.03.03

最新 SAM6.4でクラウド側も監視

最新SAM6.4(サーバ&アプリケーションモニタ)でAmazon® AWS, Microsoft® Azure®, Rackspace®, etc.が監視できるようになりました。(英語/外部リンク)

2017.02.23

ネットワーク管理ソフト市場の20%以上を獲得

IT専門調査会社IDCよりグローバルでSolarWindsをネットワーク管理ソフトウェアでマーケットリーダーであると評価。

2017.02.08

ソーラーウィンズJAPANのTHWACKのご紹介

ソーラーウィンズJAPANが運営しているコミュニティーサイト(THWACK)のコンテンツが拡充してきましたのでご紹介いたします。インストール&構築ノウハウが増加中しています!

2016.11.01

メーカーサポートQA受付時間の変更

日本語対応による電話での受付は、日本の営業日の午前9時~午後17時へ変更となりました。(旧9-19時)

2016.10.06

SAM6.3リリース

サーバとアプリケーションを監視するSAM6.3がリリースされました。Linux用エージェント、フェイルオーバー機能が追加及び強化されました。詳細はコチラ(英語/外部リンク)

2016.09.27

NPM12.0システム要件

NPM12とデータベースに必要なシステム要件。アップグレードを予定してるユーザはご注意ください。NPMは継続的に機能が強化されています。詳細はコチラ(英語/外部リンク)

2016.07.22

検証用PCでご利用頂けるOS

・Windows 7 SP1
・ Windows 8 (except for Standard Edition)
・Windows 8.1 (except for Standard Edition)
・Windows 10

2016.07.13

価格改定のお知らせ

NPM、追加ポーリングエンジンの価格が変更になりました。詳細はコチラ(価格リンク)

2016.06.13

最新版! NPM Ver.12

ネットワーク パフォーマンスモニター Ver.12の 詳細はコチラ(英語/外部リンク)

2016.01.07

価格改定のお知らせ

製品の価格改定がございました。詳細はコチラ(価格リンク)

2015.08.13

遅い!を見つける、QoEダッシュボード機能とは

⇒社内からのあいまいな「システムが遅い」の障害切り分けをスムーズに発見できる機能がQoEダッシュボードです。遅延がサーバ側なのか、ネットワーク側なのか、すぐに確認できます。(外部リンク)

2015.07.10

Nutanixを監視対象にする方法(参考情報)

⇒NUTANIXサイト情報。(英語/外部リンク)
1.日本語THWACKサイト情報。
【環境セットアップ編】(日本語/外部リンク)

2015.03.10

製品ロードマップ情報

製品ロードマップ情報は英語版のソーラーウィンズ社コミュニティーページでご確認ください。(英語/外部リンク)

2015.03.10

SAM v6.2

SAM v6.2ではAgentを利用した監視方法などの機能が追加されました。詳細は日本語のソーラーウィンズ社コミュニティーページでご確認ください。(外部リンク)

トピックス
デモ環境へログイン

ライブデモ環境で各製品の動きを確認してみましょう!

ライブデモ環境では、パワフルで使いやすく手頃なネットワーク管理とソフトウェア監視を体験してください。SolarWindsには、ネットワーク、サーバー、トラフィック、アプリケーション、Webサイトのパフォーマンスと可用性をWebベースの直感的なコンソールで管理するために必要な製品がすべて揃っています。

solarwinds community

ascii.jpに特設サイトがオープン!

特設サイトでは、わかりやすく新機能などを解説。
 ① 現場は戦場だった!インフラ運用に配属された僕の悲劇。
 ② ネットワーク管理ツールなんて10年早いは本当か?
 ③ なぜ、いま運用管理の"バージョンアップ"が必要なのか。
 ④ ネットワーク?サーバー?QoEダッシュボードで障害原因が見える。       
      

solarwinds community

ソーラーウィンズ社 日本語コミュニティーサイトがオープン

ソーラーウィンズ日本法人による、日本語コミュニティーサイトがオープンしました。最新情報、FAQなど、こちらのサイトから情報を入手できるようになりました。

solarwinds community

製品の確認&知りたい情報を調べるには!?

ソーラーウィンズサイトには、知りたい、調べたい情報がすべて公開されています。 英語なのが残念ですが、これからの日本法人に期待したいところです。

組み合せると便利になる! NPM+Web Help Desk

社内からのQAや障害対応をチケット制で管理、IT資産の自動化を強化したWeb Help Deskとシステム管理製品を統合すると、監視の警告を自動的にチケットに作成できます。

またヘルプデスク側の作業単価を登録することで、いつ、誰が、何件のチケットを対応したか、また各チケットの対応コストを簡単に把握することができます。

IT資産の検知機能が追加されたことにより、 IT資産の自動検知をスケジュールすることでホスト名、機種、シリアル番号、ログイン中ユーザー、OS、ハードドライブ、メモリ、インストール済みソフトウェアなど、ハードウェアやソフトウェアの全てのアセットに関する情報をリアルタイムで得られるため、IT インベントリを常に最新に維持することができます。

さらに、Web Help Desk は、Network Performance Monitor、Server & Application Monitor、Network Configuration Managerと統合して使用できるよう設計されています。 新しい統合機能により、IT プロはその他のSolarWindsツールで作成された資産情報を Web Help Desk にインポートすることができ、ネットワーク機器、サーバーや重要なアプリケーションパフォーマンスの警告を直接Web Help Deskでトラブルチケットに変換できるようになりました。