棚POWER 店POWER
ミツイワ株式会社
ソリューション営業部
solution@mitsuiwa.co.jp
TEL: 03-3407-9188
FAX: 03-5467-1722

顧客管理サポート・システム CT-Jr

最近、こんなことでお困りではありませんか?

■ 1本あたりの電話の応対時間が長いように思う。
■ トラブルの電話時に担当が不在で即答できずにお客様を待たせてしまっている。
■ 同じお客様からの電話にも、その都度、住所・電話番号を聞いてしまう。
■ 昼休み・夜間・通話中の電話を取りきれず、ビジネスチャンスを逃している。
■ 事務所で電話コール(着信音)が4回以上鳴っていることがよくある。
■ 新規客からの問いあわせに対してアフターフォローができていない。
■ そもそも顧客管理をきちんと実施していない(担当者任せ)
■ 顧客への情報発信を"営業の足"に頼っている(IT技術をあまり利用していない)

CTI技術を利用した顧客管理システムの構築により、その殆どの問題を解決する事が可能です。

着信と同時に顧客情報
/注文履歴などがパソコン画面にポップアップ表示されます。


電話初期応対の導入効果例

CTIというと

以前は大規模コールセンターや大手企業が利用する高価な製品が殆どでした。
導入効果よりも費用の問題で検討を見合わせる企業様も多数あり、さらに従来型のCTIシステムを導入するためにはご利用の電話設備(PBX、電話機等)の交換も必要でした・・・。

しかしながらほとんどの企業様が全社的にCTIを導入するケースは少なく、営業部門などのお客様との応対部門のみに導入するケースがほとんどです。
「電話が掛かると同時に相手の電話番号を認識し、その電話番号にリンクした顧客の情報をPCの画面に瞬時に表示させる」 -これがCTIの基本的な仕組みです。-

ミツイワはその「基本的な仕組み」以上に電話を受けた後の応対業務の効率化が重要だと考えています。
(必要最低限のCTI機能+電話応対業務の効率化)

CTーJrとは

大規模なコールセンターでの高価なCTIシステムではなく中堅企業の社内コールセンターや中小企業のオフィスあるいは部門単位で使用するための「簡単導入CTI/顧客管理サポート・システム」です。

現在稼動中の電話環境をそのまま生かし、必要とされる着信時の『電話応対業務(受注・予約・問合せ)アプリケーションにも重点を置いたイージーオーダー型業務パッケージシステムです。
CT-Jrは、ミツイワ株式会社の登録商標または商標です。Microsoft、Windows、Windows Serverは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。 その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。