物流ソリューション

お客様に最適なシステムをインテグレートします(システム導入構築・プロセス標準を適用)

STEP1 課題の整理

autosolution01

STEP2:ロボット/FA機器の選択

autosolution01

STEP3:情報システムと連携したトータルソリューション

ミツイワの自動化/ロボットソリューションは、設備導入による自動化/省人化を実現するだけでなく、設計、生産管理、販売・調達等の
情報システムと連携した、IT-FA連携システムソリューション(トータルソリューション)への拡大も可能です。

情報システムと連携したトータルソリューション

物流現場活用イメージ 箱詰め・整列・仕分け

適用分野

物流現場活用イメージ 箱詰め・整列・仕分け

課題

単純作業を人手に頼って行っている

作業が発生するのは繁忙期の一時期のみ。人材確保が困難

作業ミスが発生している

汎用的に利用できるシステムを導入したい

効果

生産性向上:24H稼働が可能

省人化:人員削減 ※タクトタイムにより変動

品質向上:作業ミスの低減

コスト削減:省人化によるコスト削減

ロボット導入概要

コンベア搬送されてくるワークをピッキング、
  別コンベアで搬送される箱に詰め込み
ワークは単一種類である必要なし、整列の必要なし。
  アソートも可能

ワーク
封筒、各種パッケージ(箱)、各種 部品
技術要素
ロボット: スカラロボット
エンドエフェクタ(ハンド): エア吸着式、
               機械式グリップ
センサ: 2Dビジョンセンサ、3Dビジョンセンサ
周辺装置: MES(作業指示)、コンベア
システム構成イメージ

システム構成イメージ