ミツイワ株式会社
東京MSSセンター
クラウドセキュリティ基本方針

東京MSSセンターは、クラウドサービスの利用及び提供における情報セキュリティマネジメントシステム(以下、ISMSという)を確立し、それを運用し、維持・管理し、継続した改善を実施します。私たちは、All for Our Customers「すべては、お客様の満足のために」を合言葉に、安心、安全、安定した情報の取扱いを通して社会に貢献します。
  情報資産の機密性、完全性、可用性を確実にするために組織的、技術的に適切な対策を講じ、進化するICT技術やクラウドの利活用による新たな脅威に対応します。
  クラウドサービスの利用において、東京MSSセンターを調達者、クラウドプロバイダを供給者とする関係をISMSの一部としたリスク管理を実施します。
  クラウドサービスの提供において、ISMSで特定した情報セキュリティ上のリスク及び管理策を出来得る限りクラウドサービスの利用者に公開、または提供します。
  クラウドサービスを利用又は提供する全従事者が、定期的な教育の実施を通して情報セキュリティ対策への熟度を積み重ね、お客様に安心されるサービスの提供に務めます。
  お客様との契約上の義務を遵守するとともに、個人情報保護法や不正競争防止法、不正アクセス禁止法などの関連する法令を遵守し、それを確実に履行します。またクラウドサービスの利用及び提供において、関連する法令遵守の証拠を必要に応じて要求、又は提供します。
  2019年5月29日
ミツイワ株式会社
サービスエンジニアリング本部 執行役員
久下 賢一

ミツイワ株式会社 東京MSSセンター
ISO/IEC27017:2015(JIP-ISMS 517-1.0) 認証取得状況

認証機関   国際システム審査株式会社 ISA ISC0005

認証番号:ISA ISC 0005
認証範囲:東京MSSセンター
認証基準:ISO/IEC 27017:2015

登録日   2019年3月4日
認証登録番号   ISA ISC0005
登録組織名

  ミツイワ株式会社 東京MSSセンター

登録範囲   ・ICT運用サポートサービスの提供
・ヘルプデスクサービスの提供
    【クラウドサービスカスタマ】
・CRMate
・Acronis Backup Cloud
・NONフリーズ
    【クラウドサービスプロバイダ】
・ミツイワ・クラウドバックアップ powered by Acronis
・NONフリーズクラウド運用監視サービス