ミツイワ株式会社
東京・名古屋・大阪・九州MSSセンター
情報セキュリティ基本方針

東京・名古屋・大阪・九州MSSセンターは、情報セキュリティ基本方針を定め、情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、安全に対する継続した対策の運用と改善に務めます。また全従事者がお客様資産の重要性と安全性を認識した取扱を遵守することで、IT環境を取り巻く脅威から資産を保護し、情報に対する信頼性を高めて行きます。

私たちは「全てはお客様の満足のために」を目標に、安心、安全、安定した情報の取扱いを通して社会に貢献します。

  情報の機密性、完全性、可用性を確実に保護するために組織的、技術的に適切な対策を講じ、変化する情報技術や新たな脅威に対応します。
  プライバシーマーク制度の認定企業として個人情報保護に関する法律や、情報セキュリティに関する不正競争防止法、不正アクセス禁止法などを遵守するとともに、お客様との契約上の義務を遵守し確実に履行します。
  サービスを提供する全従事者が定期的な教育や訓練の実施を通して情報セキュリティ対策への熟度を積み重ね、お客様に安心される情報の取扱いに務めます。
  マネジメントシステム、および情報セキュリティに対する目的を設定し、定期的な監査とレビューを行い、継続した改善を実施します。
  2017年4月1日
ミツイワ株式会社
サービスエンジニアリング本部 執行役員
久下 賢一

ミツイワ株式会社 東京・名古屋・大阪・九州MSSセンター
JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)認証取得状況

認証機関   国際システム審査株式会社 情報セキュリティ(ISMS)

認証番号:ISA IS 0163
認証範囲:東京・名古屋・大阪・九州
MSSセンター
認証基準:JIS Q27001:2014
(ISO/IEC27001:2013)

登録日   2016年3月22日
認証登録番号   ISA IS 0163
登録組織名

  ミツイワ株式会社 東京・名古屋・大阪・九州MSSセンター

登録範囲   ・ICT運用サポートサービスの提供
・ヘルプデスクサービスの提供